日本橋建物の考え方
企業情報
資料請求・お問い合せ
クレスタ
セレブラールタウン
RCプラス
日本橋建物の考え方

日本橋建物の考え方
めまぐるしく変化する21世紀の都市生活。毎日のように新しいNEWSや不祥事の情報が飛び込み、価値観が知らない間に変化していく。そんな世の中にあっても企業としての変わらない信念を持ち続けるということ。私たち日本橋建物は今、その大切さを実感しています。


「自由でこころ豊かな生活」
これが、日本橋建物の変わらぬテーマであり、創業当時からの原点です。ホームページを刷新するに当たって、全社でこのテーマをいつも再定義していくことにしました。大事なのは絶えざるリフレッシュなのです。


たとえば「自由」。
普段、当たり前のように話されている言葉です。でも良く考えて見ると、ニッポンの住宅は、住む人の自由で元気な発想を喚起してきたと言えるでしょうか? 私たちは常に問いかけていきたいと思います。

その昔、日本の住宅は婚礼や葬儀のために親戚一同をお呼びすることを主眼目に作られていました。先祖や一族のための家。自分たちのためのものではありませんでした。台所や洗濯場など生活の大切な部分は北側の暗くて寒い場所に追いやられていました。

もちろん、その当時の住宅に比べれば、昨今は住む人本意になってきました。それでも地中海風や南欧風などの○○風の家や、ワンタッチの電化システムがピザのトッピングのように山盛りになった家など、まだまだ“借り物”のイメージが優先され、本当に自分らしい自由な発想を喚起したものとは言いがたいのかも知れません。


玄関、台所、洗面など、部屋の名前から考え直す。
私たちはすべてのことを再定義していきたいと思っています。それが日本橋建物の新しさであり、信頼感の創出に不可欠だと思っているからです。
育む。食べる。休む。眠る。日本橋建物が考え、作り出す「こころ豊かな生活」のイメージを実感してください。
PAGE TOP
サイトマッププライバシーポリシー (C) NIHONBASHI TATEMONO Co.Ltd.2006